外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家

ストレスなく自然に暮らせる、気楽な家

名古屋市北部に隣接する北名古屋市。北名古屋市のキャッチフレーズは「健康快適都市」。
名古屋駅まで電車で約10分、ところどころに田畑が残り、とても住みやすそうな土地柄です。
H邸は2人目のお子様が誕生したばかりの、若いご夫婦のお家探訪です。

やはり住み慣れた一戸建てがいい

H様ご夫妻 「エレベーター生活は、私たちにはできないと思いました。」と奥様。お二人とも一戸建て育ちのH様ご夫婦。ご結婚以来、マンション住まいをされていたそうですが、音をはじめとして、周りを気にしながら暮らしていたそうです。当時ご長男はまもなく幼稚園。奥様は妊娠中です。「一戸建ては気楽なのが一番のメリット、音を気にしなくてもいいし、子供たちにも自由にさせてあげられる。」長く住むので、流行よりも住み慣れた和風が良い。自由にプランを立てたいので建売より注文建築。ご夫婦の価値観は一致していたので、迷いはありませんでした。

見学会で知った「断熱は大事」

見学会やモデルハウスめぐりを始められたH様。しかし、見学会では良くわからず、モデルハウスは大きすぎて現実味がなく、とりあえずは、間取りだけを考えていたそうです。ある時、インターネットで見つけた地元の大清建設さんを訪問して、意識が変わりました。
「工法とか、外断熱とか、大清建設さんに聞くまでは、全然知らなかったのです。工法によって、冬はあたたかく、夏場が涼しいとか、結露がないとか、そんなことは考えてなくて、間取りだけしか考えてなかったのです。とにかく家は断熱が大事と初めて知りました。その後、夏場に大清建設さんの完成見学会に参加し、涼しさを体感できたのが良かったです。」とご主人。

クリーム色の柱とベランダが印象的な外観 各種コントローラー リビングと一体化した浴室や
パントリー
リビング、和室(畳コーナー)、
キッチンと一体化したLDK
畳コーナー 1Fはエアコンは1台

間取りは決まった!ソーラーサーキットで建てたい!でも・・

工務店は、大清さんと、もう1社検討しておられたそうです。「もう1社は、デザイン重視で洒落た感じのイメージでしたが、要望を聞いてくれるというよりは、自分たちのデザインを押してこられて、ちょっと・・という感じになったのです。大清建設の鈴木さん(女性)は、私たちの意見をよく聞いてくださり、子育てに適した家づくりという面でも、相談にのっていただいて、的確なアドバイスをしていいただいたので、信頼感が増しましたね。」
工法については、“間取りも自由にできるし、快適で光熱費が減るからと”ソーラーサーキットの家の大清建設さんに決められましたが、予算のことで、相当悩まれたそうです。
「土地と間取りを決めてから工法で悩みました。鈴木さんに、間取りを中心にご要望を積み上げていくと、これくらい。ソーラーサーキットにするとこれだけかかりますよ、とご提示いただき、ソーラーサーキットにするには、どこを削らなくちゃいけないかという話で進めたのです。決めた間取りとソーラーサーキットは絶対ほしい。後は、予算内で、できるだけいいものにしたいと思ったんですよ。でも、お金のことでは相当悩みました。払えるか心配でした。結論として、設備は後でも変更できるけれど、家の構造は基本だと考え、ソーラーサーキットも思い切ってリフレアにしました。予算面では、設備関係で標準でもいいところは標準にして、どうしても、というところは入れるようにしました。いま流行のタンクレスのトイレは止めましたが、浴室乾燥はお願いしました。とにかく、大清さんにはたいへんお世話になりました。」とご主人。

お風呂 2Fの子ども室は将来仕切れます。 H様 ご家族

とても自然な住みごこちに満足

限られた敷地・予算で、できるだけ広い空間に。そして子育てに適した間取り。その工夫のすべてをソーラーサーキットの家に実現する。この難題をクリアして、建築が始まりました。ご主人は、基礎をごらんになって、ここに家が建つのか、お風呂場も入るのか心配だったそうです。「実際の基礎を見てもイメージが全然わかないので、大清さんを信じて、おまかせでした(笑)」 完成し入居されてから、奥様はご出産、ご主人は忙しいお仕事と、ゆっくり家の良さを実感する時間がなかったご様子。ご入居されて10か月、住みごこちについて感想をお聞きしてみると、顔を見合わせてから、奥様が話はじめられました。
「そういえば、あまり考えたことなかったですね。あまりにも自然で。自然にいられて、自然に生活して、これが当たり前になっています。一番気にしていた音ですが、一戸建なので、周りに気兼ねがないのは当たり前ですが、外の音も聞こえませんね。家の前に車が止まったのがわかるくらいです。寒い時期でも床暖房はありませんが、素足でも平気、子供たちは常に薄着、素足です。主人はもともと寒がりですが、寒いと言いませんね。前のマンションでは、結露がすごかったですが、この家はまったくありません。部屋の中がとても温かいので、外との温度差をすごく感じます。これがソーラーサーキットなのですね。夏は、クーラー不要とはいきませんが、つける時間はかなり短いです。玄関入ってムッとすることがないのでほんとにいいです。」
全館除湿のリフレアについてお聞きすると、「空気がよごれていませんね。窓をあけなくても気になりませんし、においもこもりません。そうそう、花粉の季節に洗濯物を室内に干したのですが、とてもよく乾くのにびっくりしました。ほんとに助かりますし、花粉症にもいいのがわかりました。」

これが当たり前になった快適な家

最後に満足度をお聞きしました。ご主人は「満足度は1年過ごしてないから分からないですけど、夏は快適でムッとすることもなく扇風機で涼しかったですし、冬はエアコンを使わなくても、限界の寒さまでなかなか達しませんのでとても良いと思います。夏のムッと感がないのが本当にいいです。他の家に入ったときに暑いなと思いますが自分の家はない。どの部屋にいても快適。これが当たり前になっていますので満足という言葉で表現できませんね。リフレアの使い方に慣れていないので、鈴木さんにお聞きして勉強すれば、もっと快適になるでしょうね。」
「90%満足していますよ、残りの10%は1年生活してからですね。知らないことも多いので10%残しておきます。」と奥様が、笑いながらお話を締めくられました。

from Editor

訪問当日は晴天ながら、底冷えする師走の午前でした。しかし、玄関を入るとほっとする温かさ。1Fにはエアコンがひとつですが、スイッチは入っていませんでした。小さなお子様がいらっしゃるお宅らしくにぎやかでした。北名古屋市の「健康快適都市」そのままに、家族が健康で自然体でいられる家を実現されたHご夫妻。デザインや設備よりも、家の基本を優先されたという点と、今も何でもご相談されるという、大清建設の鈴木様との信頼関係に、家づくりのお手本を見た思いでした。

お客様の声トップにもどるページの先頭へ

ネット・ゼロエネルギーハウス
カネカのサプリメント
契約工務店募集
株式会社カネカ
カネライトフォーム カネカケンテック株式会社
すてきナイスグループ
自然エネルギー活用住宅普及促進協議会