外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家

健康の大切さに気づき、実現した健康住宅

酒々井(しすい)町は成田空港に近い町です。酒々井の名前は、親孝行息子の井戸から酒が湧いたという酒の井戸の伝説に由来するとのこと。4月のうららかな日曜の午後、E邸までの道は電車の音が心地よく響いています。

雨漏りの水が茶色

N様ご夫妻E様ご夫妻 「結婚後、両親の家をリフォームして住んでいたのですが・・」と家づくりのきっかけからお話を始めました。お二人はご結婚されて、前の家に住まわれたそうですが、築30年、うち10年間誰も住んでいなかったので、リフォームしたにもかかわらず、傷みはひどかったそうです。
「家は傾き、冬はとても寒くて、ほこりっぽくて、結露もひどかったです。大問題は、雨漏りです。雨漏りの水が茶色、しかも嫌なニオイがするのですよ。」と奥様。
「こどもたちの喘息も心配で、さすがにこれはマズイと。しかし、当初は、家を建てるなんて気持ちはなかったのです。収入の面からもですが。(笑)しかし、妻が家を見に行きたいというので、最初は、ほんとに軽い気持ちでついて行ったのです。」とご主人。深刻な問題を抱えていらっしゃったのですね。

家は住めれば良いと思っていました

花壇を配した玄関花壇を配した玄関 チラシなどをたよりに、いろいろな家を見に行かれていたご夫婦。ご主人は「どの会社の家でも住めればいいと思っていました。工法については、鉄の家か木の家か、プレハブか、くらいでしたね。また、家はどの会社が作っても同じではないかと。また、しつこい営業は嫌いでした。(笑)」
「あるハウスメーカーのモデルハウスに行った時です。室内を見ていると匂いで気分が悪くなるのです。しかたなく主人には、私は外で待っているからねと。なんだろうと思っていたのですが、他のモデルハウスでも同じようになるのですよ。自宅では大丈夫なのに。この症状はなんだ?と調べたところ、シックハウス症候群でした。壁紙などの接着剤の匂いに反応していたのです。子供のアトピー対応で、私もアレルギー体質になってしまったようなのです。住める家がないのでは?と心配していたのですが、春先に行った、ある家では、なんともないだけでなく心地が良いのです。また、主人は花粉症なのですが、鼻水がおさまるのです。まさにその家が、桶市ハウジングさんのソーラーサーキットの家だった訳なのですよ。(笑)」
「インパクトがすごく大きかったですね。シックハウス、花粉症はもちろんですが、木の香りがとても良くて、木の家はいいな~と感じました。今まで体験したことのない家でしたので、かなり高価な感じがしました。社長さんと、ソーラーサーキットの特徴など、たくさんお話をさせてもらったのですが、しつこくなく、自然に話せ、おおまかな金額も教えてもらえたのです。」とご主人。
家づくりが、健康を軸に方向が定まり、急速に前進をはじめたのは、検討を始めて数か月たってからでした。

温かみのあるリビング、天井の梁がアクセント温かみのあるリビング、天井の梁がアクセント リビングの奥は和室リビングの奥は和室 キッチン左手は洗面、お風呂の水回り、階段はリビング奥キッチン左手は洗面、お風呂の水回り、
階段はリビング奥
キッチンキッチン キッチン横の洗面、奥はお風呂キッチン横の洗面、
奥はお風呂
お風呂お風呂

問題解決は、ソーラーサーキットと良い人との出会い

古い家、アレルギー、花粉症、お子様の喘息等、家族の抱える様々な問題が、ソーラーサーキットの家で解決できると知ったご夫妻。工務店さんに出してもらった図面を見ながら、具体的な家づくりが始まりました。主導権はすっかりご主人です。
「ソーラーサーキットの家の特徴を知り、体感したので、健康、温かさ、夏の涼しさはあたりまえとなり、木の香りのする家を基本として、あとは間取りなどの要望をまとめていきました。妻は、対面キッチン、トイレが上下2つ、階段はリビングの奥に配置など。私は、書斎と屋根裏部屋ですね。妄想(笑)が膨らむ楽しい時間でした。契約前に桶市さんと、かなりのやりとりをしましたが、快く対応していただけました。モデルハウスにも宿泊して確認しました。梅雨の時期だったのですが、今まで体験したことのない、ムシムシしない爽やかな住みごこちでした。実は、体験宿泊前から、桶市さんにお願いするつもりで、他社には、見積りもお願いしていなかったのです。決め手は社長さんの人柄ですね。いい方で、おまけに頼れるということを感じていたからです。私は経験から "大きなものを購入する時には、良い人に出会える"なのです。まさしく今回もその通りになりましたよ。また、契約は、私の40歳の記念でもありました。(笑)」

階階段室から2階階段室から 2階寝室2階寝室 将来仕切ることも可能 寝室奥の書斎と大容量収納寝室奥の書斎と大容量収納 造りつけ収納のある階段室 右手は寝室、左はトイレ造りつけ収納のある階段室 
右手は寝室、左はトイレ
2階トイレ2階トイレ 階段室から小屋裏へ階段室から小屋裏へ 小屋裏は、ご主人の趣味の部屋 本格的なNゲージ小屋裏は、ご主人の趣味の部屋 本格的なNゲージ

木の香りと温かさが心地よい健康住宅が完成

古い家の取り壊しから建築~完成まで、至近の仮住まいから、頻繁にご覧になっていたご主人。「他の家とは、基礎の厚み、木の太さ、密度が違い、完成が楽しみになりました。ただ、職人さんの邪魔になってはいけないと、過程を写真に残してこなかったので、残念に思っています。」
お子様二人は元気いっぱいお子様二人は元気いっぱいお子様二人は元気いっぱい引越しの日は、2月のとても寒い日。奥様は「部屋が温かくて、引越しの疲れは気になりませんでした。なにより、木の香りが素敵でしたね。もちろん、接着剤の匂いはしません。あまりの心地よさに家族全員、リビングのフロアーで"ごろごろ"です。今でもやっていますけど(笑)ね。子供たちの喘息はウソのように治りました。お風呂場も以前みたいに、全然寒くありません。ほこりや結露もありませんので、全員健康そのものです。うれしいですね。」
「2階で寝ていると1階のPCのマウスのクリック音が聞こえるのです。気密性がいいのですね。以前は路駐の車の騒音がよく聞こえて、深夜に注意に行ったりしていましたが、現在は全く聞こえません。当然、中の音も外に漏れませんので、精神的にも健康です。」とご主人。
夏場のことをお聞きすると、ご主人「夏場は基本扇風機です。私は暑がりなのですが、ウチはエアコン1台です。それもつけるのは日中少しと、風呂上りだけです。周りの家はすべて一部屋1機ですので全然違いますね。光熱費も安く済んでいると思います。」
奥様「友人が来たとき"冷房を入れておいてありがとう"と言われます。入れてないのですが。(笑)」

浴室乾燥機は不要?ソーラーサーキットは親不孝?

後悔するようなことは?とお尋ねすると、奥様は「浴室乾燥機がもったいなかったですね。ソーラーサーキットの家は、カラッとしていて洗濯物がよく乾くので、使っていません。桶市さんからいらないよと言われていたのですが、心配なので、つけてしまいました。後日、ソーラーサーキットの座談会があって、話題になったところ、他の方も同じでした。これからソーラーサーキットで建てられる方、浴室乾燥機はいりませんよ~。(笑)」
ご主人は「もう少し、家を広くすれば良かったと思います。快適なスペースが広がりますからね。この家を建ててから、早く家に帰りたいと思うようになりました。趣味も快適に楽しめますからね。残念なことは、以前は両親の実家によく泊まりに行っていましたが、暑いし、寒いので、行かなくなりました。親不幸ですね。逆に両親が来てくれますが。(笑)」
最後に、工務店さんについては、「いつもありがとうございます。という感謝の気持ちしかないですね。不具合や相談があれば、すぐに対応していただけます。メールのご返事はとても早いですね。まわりに家を建てる人がいましたら、ソーラーサーキットと桶市さんを、迷わずおすすめします。職場では、家を建てるときは、俺に相談しろ!てね。(笑)」
全員が笑いに包まれました。ありがとうございました。

入った瞬間、木の香りのする玄関入った瞬間、木の香りのする玄関 玄関横収納玄関横収納 玄関横トイレ玄関横トイレ 駐車スペース奥の庭エアコンは一台のみ駐車スペース奥の庭
エアコンは一台のみ

from Editor

ご家族と桶市ハウジング 小長谷社長・スタッフの渡邊さんご家族と桶市ハウジング 小長谷社長
スタッフの渡邉さん
シックハウス症候群とは、新築の住居などで起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良の呼び名です。奥様は、ご覧になった家で発症されなかったのはソーラーサーキットの家だけという体験をされました。ご主人は花粉症、お子様二人は喘息と、家の健康に家の占める割合が大きいということを再認識した取材でした。健康だからこそ、笑いもありますし、仕事はもちろん趣味にも打ち込めるのですね。取材完了後、お子様二人が、元気になわとびを披露してくれました。これからもお元気でお住まいください。

お客様の声トップにもどるページの先頭へ

ネット・ゼロエネルギーハウス
カネカのサプリメント
契約工務店募集
株式会社カネカ
カネライトフォーム カネカケンテック株式会社
すてきナイスグループ
自然エネルギー活用住宅普及促進協議会