外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家

SCと工夫でストレスのない二世帯住宅が実現!

相模原市の閑静な住宅地、その奥まったところに佇むN邸。築30年のご実家を建て替えて、ご長男ご夫妻とご両親の二世帯住宅です。 リビングの掘り炬燵でお話を伺いました。

二世帯住宅は50坪以上必要?

N様ご夫妻N様ご夫妻 N様は、ご結婚されてから調布市のアパート住まい、奥様は世田谷育ちで二世帯経験者です。家づくりのきっかけは、音が気になってのこと。「住んでいたアパートは壁が薄く、隣の子供の泣き声がつらかったですし、自分達も気をつけなければいけない。一戸建てはその点、隣が気にならなくていいし、敷地があるのも安心、そして、くぎ打ちでも何でも自由にできます。」とご主人。
実はご主人の実家は40坪の敷地に築30年以上の建売住宅。年配のご両親から、古くて雨漏りもすると聞いていたので、思い切って2世帯を考えてみないかとご提案。全員賛成でしたが問題がありました。
「ハウスメーカーさんに相談したところ、"50坪ないと2世帯は難しい"と言われて、土地探しから始めないと、と考えていたのです。」

40坪でできますよ!でスイッチON!

ご両親は、既に自宅のリフォームや住み替え等を検討されていた関係で、木軸工法がいいとの結論。奥様は自然工法や健康にご興味をもたれていたので、家族全員どんな家がいいのかのイメージは、ある程度持たれていたそうです。
「"体によくて、丈夫で、住み心地がいい家を建てよう"。が家族の第一条件でした。安かろう、悪かろうでは駄目でしょう。アレルギー、小児ぜんそく、鼻炎、花粉症などの経験もあったので、安全で地震にも強いしっかりした家を考えていました。」とご主人。
しかし、いい土地がなかなか見つからなくて行き詰っていた時、奥様が、インターネット検索でカキザワ工務店を発見。お二人で展示場をのぞきにいかれたそうです。そこで知ったのが、ソーラーサーキット。
「お盆の時期でとても暑いのに、エアコンが2台しかついていません。それでも十分過ごしやすかったので、こんな家もあるんだ!と思いましたね。ソーラーサーキットを初めて体感して納得できました。さらに、ショックだったのは、カキザワさんに"土地がないなら探してきてください"と言われると思ったら、"40坪あれば建ちますよ。こんないいところがあるのに、なぜ他を探すのですか?"と言われたことです。」ご主人は、40坪で二世帯住宅が建てられることを聞いて思考回路が変わりスイッチが入ったそうです。

外観外観 玄関玄関 リビング 右手はキッチン 中央は黒板リビング 右手はキッチン 中央は黒板 リビング吹き抜けリビング吹き抜け キッチンキッチン 和室和室 和室和室 和室 収納がたくさん和室 収納がたくさん お風呂お風呂 キッチン横の黒板 コミュニケーションに一役キッチン横の黒板
コミュニケーションに一役
和室奥の床下収納和室奥の床下収納

カキザワさんのコンセプトシートで家族全員の要望整理

実家を二世帯住宅に建て替えると決定されたN様。次は家の間取りです。カキザワさんに相談し、お願いされたのは、コンセプトシートの作成です。住む人の行動パターン・キャラクター、現在の住まいの問題点、それに、新しい家への要望をまとめてほしいとのことでした。N様の間取りについての要望は、下に2部屋必要ということと、両親は和室が2部屋欲しいということです。
「このシートをまとめるのは本当に大変でした。でも、この過程で、家族一緒に住むという覚悟ができ、真剣な話し合いができました。振り返ると、このステップを踏んでおいて本当に良かったと思っています。」ご主人のお話は続きます。
「カキザワさんから出てきた最初のプランでほぼ満足でした。調整したのは、2部屋和室を入れるとLDKの中が狭くなるので、玄関の吹き抜けをやめ、ウォークインに変更したこと。容積率の関係でバルコニーも大きくなりました。和室には吹き抜けはいらないのではと提案してもらい、その分リビングが、すごく広くなりました。リビングに掘り炬燵も良かったです。2世帯のコミュニケーションまで考えてくれたのですね。もう大満足です。あとの細かいところは、勝手にしてくださいって感じでお願いしました(笑)。」
ご主人は他社にもコンセプトシートを示し、提案をお願いしたそうですが、工法も含め、カキザワさんの提案が一番だったそうです。
「お盆に初めてお会いして、10月末にカキザワさんに決めました。5社で検討させてもらいましたが決め手は、自分たちのことを本当に良く考えてくれた提案だったからです。家づくりは、これから一生のことですし、私たちの下の世代まで関わるので、いい加減な気持ちで適当なものをというわけにはいかきませんでした。最後は、家族全員で話し合って決めました。土日に色々なところを見学しましたが、見れば見るほど、ここがいい、あそこがいい、と悩みました。」ご主人の話に皆さん頷かれます。

2F ご主人の部屋 左はミニキッチン2F ご主人の部屋左はミニキッチン 奥様の部屋奥様の部屋 ミニキッチン(開いた状態)ミニキッチン(開いた状態) ウォークインクローゼットウォークインクローゼット 小屋裏スペース小屋裏スペース 2F シャワールーム2F シャワールーム

イメージ通りの家が完成「朝起きたときの気持ち良さが違います」

完成ご入居後の、住みごこちの感想をいただきました。
ご主人「入居した初日、お風呂から出てもあたたかいので、しばらくは服を着なくても大丈夫なのには感激しました。寒くなっても震えて起きるということもありません。暖房は1台だけです。」
お母様「前の家ではファンヒーターつけて着替えていましたが今は全く必要ありません。冬でも足を出して寝ています。暑い時期は、エアコンを寝る時、2時間くらいで切っても大丈夫でした。そうそう、リビングの炬燵はみんなが集まれる場所になって、本当にいいですよ。」
奥様「アパートの時は、フローリングで、冬は、起きてすぐに靴下を履き、暖房をつけなければいけなかったけれど、今は、床のヒヤっとした感じがなくて、素足で歩いています。それと、静電気がないです。お母様はアレルギーもなくなりましたね。洗濯物はよく乾くし、部屋干しでも臭いも気になりません。花粉症も家の中では全く気になりません。」
最後に、満足度をお聞きしたところ、ご主人「満場一致で100点だと思います。非の打ち所がありません。私は、夏バテするタイプだったのに夏バテしなくなりました。冬も苦手で駄目で布団から起きられなかったが起きられるようになりました。この家は、朝起きた時の気持ちよさが全然違います。ストレスがなくなったというか、健康にいいですね。私だけではなく、家族全員、同感だと思います。そして何より、完全分離の一般的な二世帯住宅とは違い、コミュニケーションが取りやすいことで、家族の一体感が感じられます。本当にいい家です。家を建てていただいたこととは別に、カキザワさんに本当に感謝です。これからもよろしくお願いします。」
ご家族4人、炬燵を前に頷かれました。

広いベランダ広いベランダ N様ご家族N様ご家族

from Editor

本当に仲の良いご家族でした。建て替え中の仮住まいでは、家族4人一緒に暮らされたそうです。二世帯の予行演習とおっしゃっていましたが、素晴らしいことですね。家のつくりは、リビングとキッチン、お風呂が共用ですが、2階にはホテルの部屋にあるような小さなキッチン、シャワールームがあります。これは奥様が実家での二世帯経験に基づいた、ストレスを減らす工夫だそうです。家族仲良く譲り合うのはもちろんですが、お互いに気を遣わなくても済む設備を用意するのもすばらしいアイデアだと感じました。

お客様の声トップにもどるページの先頭へ

ネット・ゼロエネルギーハウス
カネカのサプリメント
契約工務店募集
株式会社カネカ
カネライトフォーム カネカケンテック株式会社
すてきナイスグループ
自然エネルギー活用住宅普及促進協議会