外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家

会津の厳しい気候を忘れる健康住宅

NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台、会津若松市。鶴ヶ城、白虎隊、赤べこ……有名な観光地ですね。駅前は観光客でにぎわっています。他面、ご案内いただいた工務店さんによりますと、「会津地方は厳しい気候で、冬は大変寒く、大雪が降ります。それでいて夏は非常に暑いという、住む人にとっては、厳しい環境なんですよ」。と伺いました。鶴ヶ城を仰ぎ見つつ、I様邸に伺いました。

嫁いできた家は結露がすごい

I様ご夫妻I様ご夫妻 「2階のものはすべてカビたんですよ。」と奥様。嫁いできた家は築35年。結露がすごくて押入れの引き出しに水がたまるほど。市販の湿気取りや、窓には結露を吸うものを使用したが、全く効果がなかったそうです。「家が古かったのはもちろん、湿気がひどかったし、生まれてくる子供の環境にもよくないと考えて建て替えを決意しました。」とご主人。また、住宅が密集しているので、雪を片づける場所もないことも建て替えの理由になりました。

冬は寒く、夏は暑い

ご主人は前の家を振り返り「前の家は断熱材が入っていなくて、隙間風が入り、とても寒かったです。部屋も区切られていてひとつひとつが小さかったので暖房も個々、脱衣場にもストーブです。暖房を入れると部屋はあたたかいのですが、廊下は寒いのでヒートショックがありました。灯油は今から考えるとすごい量を使っていましたね。夏は暑いし、蚊が多いので閉め切って冷房です。」まさに会津地方の厳しい気候にさらされていたのです。

2方面から光が差し込む明るいリビング2方面から光が差し込む明るいリビング カウンター付き対面キッチンカウンター付き対面キッチン 1F LDK隣のお母様の部屋1F LDK隣のお母様の部屋 2F寝室2F寝室 2F寝室上の小屋裏2F寝室上の小屋裏

工務店さんはご親戚

建て替えを決意したI様。工務店さんは白岩建匠さんと決まっていたそうです。実は白岩さんとはご親戚。心安いだけでなく、白岩さんで家を建てられた、いとこさんから、「夏は涼しく冬はあたたかいし、結露もないよ」いう評判をお聞きになっていて、その後、実際にクリスマス頃に体感ハウスに泊まられたご夫婦「とても暖かかったですよ。この暖かさが決め手になりましたね。」特に工法は意識されていなかったそうですが、とても良い家ができると確信されたそうです。

生活パターンに配慮した家づくり

お母様と3人で家づくりのご相談です。3人ともお勤めのI様、車はおひとり1台。「夜中に帰ってきたり、出ていったりするので、車が3台とめられることは必須なのです。道路から家を下げ、玄関には車椅子用にスロープをつけました。内部は1階がすべてつながっている提案をうけましたが、LDKと母の部屋は別にして、他にも2階に水まわりをもっていくなど、生活パターンに配慮したつくりにしました。そして、オール電化で太陽光発電とエコキュートを装備。造りつけの家具など、工務店さんのアドバイスもありスムーズに進みました。」とご主人。

リフレア、太陽光等各種コントローラーリフレア、太陽光等各種コントローラー 天井埋め込み型ナノイー発生機天井埋め込み型ナノイー発生機 木目が美しい百年杉木目が美しい百年杉 百年杉がふんだんに使われた天井百年杉がふんだんに使われた天井 2階ホールの埋め込み型本棚2階ホールの埋め込み型本棚 寝室のクローゼット内収納寝室のクローゼット内収納 スペースを活かした造りつけ収納スペースを活かした造りつけ収納

体感ハウスに3か月、そして完成

もっとこうすれば良かったと思われることはとお聞きすると、奥様は「狭い土地だと思っていましたが、できてみると、とても広く感じます。私は前の家の玄関が広くて野菜を干すことができたので好きでした。ですから、もっと全体につめて玄関を広くしても良かったかな。と思っています。あとは大満足です。」ご主人は「私たちは、夏暑くて、冬寒い会津の気候と、その影響をかなり受ける家で育ちました。今は快適でとても良いのですが、この家で育つ子は、ひ弱な子になるのではないでしょうか?」すかさず工務店様は「外は厳しいのだから、家の中にいるときくらい健康的に育ったほうが良いに決まっているよ」と一言。一同笑いにつつまれました。

浴室浴室 トイレトイレ スロープ付玄関、玄関は二重スロープ付玄関、玄関は二重

ソーラーサーキットの家では「ひ弱な子」に育つ??

お母様は、二間続きの和室にご満足。大きな神棚、光が良く入るように工夫された窓、ウォークインクローゼットもお気に入りですが、一番は、外の音がほとんど聞こえないので、家族が近くに感じられること。「お嫁さんが私のことをよく考えてくれて、本当に感謝しています。幸せを実感していますよ。」と話していただきました。
お子様は女の子3人。リビングで元気いっぱいです。将来もスペースは十分。前の家からのライフスタイルを引き継ぎ、快適さと健康を将来にわたって手に入れられたK様のご家族でした。

from Editor

白岩建匠様の家づくりのコンセプトは「家族の健康が一番」。実現には「ソーラーサーキット」。素材は「会津の100年杉」。I様邸にも100年杉がふんだんに使われています。いわゆる地産地消ですね。その理由をお聞きすると「それは木材は育った地元で使用されるのが一番だからです。育った気候風土が一本、一本の樹に刻まれているからです。特に会津のように気候変化が厳しいところは尚更なのです。コストの面では大変ですが、よりよい住宅をお届けするには、これからもより多くの地元産の木材を使用して生きたいと考えております。」とのことでした。大変すばらしいことだと思います。

お客様の声トップにもどるページの先頭へ

ネット・ゼロエネルギーハウス
カネカのサプリメント
契約工務店募集
株式会社カネカ
カネライトフォーム カネカケンテック株式会社
すてきナイスグループ
自然エネルギー活用住宅普及促進協議会