ソーラーサーキットの家ロゴ
ターミメッシュ フォームシステム ホームへ
ソーラーサーキット®の新築用の基礎外断熱メッシュ防蟻工法®

信頼の施工体制と充実のサポートシステム

信頼のシステム

ステンレスメッシュを用いたメッシュ防蟻工法® 「ターミメッシュシステム」は、オーストラリアをはじめ、アメリカ、東南アジアのシロアリが多く生息する地域において25年以上の施工実績があり、特許を取得した防蟻工法です。

この「ターミメッシュシステム」の技術をベースとして、ソーラーサーキットの新築住宅用の基礎外断熱工法におけるシロアリ対策として開発された「ターミメッシュ フォームシステム」は、2000年以降、多くの施工実績を蓄積してきており、日本においても特許で保護されています。

2002年には住宅金融公庫南九州支店・南九州型環境共生住宅特記仕様書の基礎外断熱工法の項目にて、薬剤以外の他の有効な防蟻工法として、“メッシュ工法”という表現で正式に記載されるようになりました。

信頼の設計施工

ターミメッシュ フォームシステムの性能保持は、信頼性の高いメッシュ防蟻設計施工が最大の生命線であり、ターミメッシュ特約工事店及びそこに所属するターミメッシュ認定施工士によって実施されることが必須となります。

ターミメッシュ認定施工士は高度な訓練を積んだ熟練工であり、株式会社カネカソーラーサーキットのお家の指定する各種技術研修を受講しなければなりません。全ての技術研修をクリアした後もターミメッシュ認定施工士は定期的に技術研修を受講し、最新技術を習得して技能の維持、向上を図ります。

ターミメッシュ認定施工士
設計・施工上の重要なポイント

確実な物理的防蟻ラインを確保するため下記の点に特にご注意ください。

コンクリート基礎躯体は、薬剤による土壌処理に代わる効力を有する鉄筋コンクリート造のべた基礎であること。

コンクリート打設時には、バイブレーター等を用いて密実なコンクリートとし、コンクリート基礎躯体は偏肉や脆弱 部分がなく均一で、寸法精度よく仕上がっていること。

基礎外断熱部、基礎埋設配管部及び玄関ポーチ等の基礎外周コンクリート打継部において、ターミメッシュが 必要な箇所に適切に設計施工されていること。

その他ターミメッシュ フォームシステム技術マニュアルの仕様を満足していること。

現在表示中のページ > TOPページ > 信頼の施工体制と充実のサポートシステム> 次のページ | ページのトップに戻る▲
 
資料請求・お問い合わせ 契約工務店募集 企業情報 サイトマップ