ソーラーサーキットの家ロゴ
ターミメッシュ フォームシステム ホームへ
ソーラーサーキット®の新築用の基礎外断熱メッシュ防蟻工法®

指定部材と施工フロー

「ターミメッシュ フォームシステム」とは

「ターミメッシュ フォームシステム」は、シロアリが通過できず、シロアリの分泌物に侵されないステンレスメッシュのシートを基礎外断熱部、基礎埋設配管周辺部等に隙間なく張ることで、土中にひそむシロアリ(ヤマトシロアリ、イエシロアリ)の侵入を物理的に阻止する基礎外断熱メッシュ防蟻工法®です。シロアリ頭部サイズ(約1ミリ)より小さな網目のステンレスメッシュのシートを確実に施工することにより長期に安定した防蟻性能を発揮します。

ターミメッシュ フォームシステムの特長

◆ヤマトシロアリとイエシロアリの侵入をステンレスメッシュで物理的に阻止する
◆防蟻薬剤を一切使用しない
◆耐久性・防蟻効果持続性が期待できる
◆長期的コストメリットに優れる
◆訓練を受けた認定施工士による設計施工
◆基礎外断熱工法に適応させた防蟻工法
◆ソーラーサーキットの新築住宅用指定部材
ターミメッシュ フォームシステムの指定部材及び構造は、京都大学生存圏研究所にて防蟻性能試験(室内試験、野外試験)を実施した結果、イエシロアリ及びヤマトシロアリの侵入を物理的に阻止する能力を有することが確認されています。
ターミメッシュTM7
独自配合の高耐久性ステンレス製のメッシュを軟質塩化ビニルフィルムで被覆したシートによりシロアリの侵入を物理的に阻止します。 ターミメッシュTM7 イメージ
● ステンレス製
● 小さな目開き
● 高強度(噛み破れない)
● 柔軟性(施工しやすい)
● 耐久性(錆にくい)
ターミパージ(接着モルタル)
独自配合の接着モルタルをメッシュのシートや基礎外断熱材の上面に塗り付けます。 ターミパージイメージ
● 液体と粉体の2種混合
● 高い接着力
● 高い刷毛塗り性
● 耐ひび割れ性
 
ターミストップ
コンクリート打設前の配管周りに取り付け、内部に埋設することで、配管とコンクリートの隙間をなくします。 ターミストップイメージ
● ステンレス製
● 高い締付け力
 
 
 
※指定部材は追加されることがあります。
 
 
施工例
納まり例
納まり例イメージ図
※イラストは施工の一例であり、断熱仕様とメッシュ防蟻仕様は個別物件ごとに設計施工されます。
※当社のターミメッシュ フォームシステム®は特許で保護されています。

立地条件、基礎外周の付帯構築物など住宅の形状及び周辺状況に合わせて、防蟻知識を有する熟練工のターミメッシュ認定施工士によって、メッシュ防蟻設計施工が行われます。特に、ターミメッシュの設計(幅・長さ)は、シロアリが侵入する恐れのある箇所にターミメッシュを配置することが重要であり、シロアリの習性を熟知したプロフェッショナルな仕事です。

現在表示中のページ > TOPページ > 指定部材と施工フロー> 次のページ | ページのトップに戻る▲
 
資料請求・お問い合わせ 契約工務店募集 企業情報 サイトマップ