外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家

大黒柱のある家

家の特長とアイデア

こちらのお宅は山間部に囲まれたいわゆる「盆地」という立地条件でした。冬は岡山県であるにもかかわらず氷点下の日々が続き、夏は盆地特有の高温・無風時間が続くこともある、非常に厳しい自然条件での快適な住空間の提案となりました。その為、夏の日射や室内の温度差換気など、夏対策に優れた日本古来の家づくり「合掌造り」を参考にファサードをデザインしました。
冬は高気密・高断熱のそれぞれの性能に優れ、デザインの融通の利く 外断熱二重通気工法「ソーラーサーキット」を提案しました。また内観も外観同様無垢の木をふんだんに使用し、味わいのある落ち着いた雰囲気のお宅になっています。また木の調湿作用により、夏はカラッと、冬はしっとりとした空気環境も実現できています。

お施主様の声

お施主様からは年中とても快適で生活のしやすい家、との評価をいただいています。具体的にはおかやま住宅工房が開催する「住み心地 座談会」にて直接お施主様にお話しをお聞きください。

施工工務店より

当社の家造りは日本人が永い年月の中で洗練させた「日本建築」をもとに本当の快適さを追求しています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ネット・ゼロエネルギーハウス
契約工務店募集
株式会社カネカ
すてきナイスグループ
自然エネルギー活用住宅普及促進協議会
カネカのサプリメント