外断熱・二重通気の住みごこち ソーラーサーキットの家

  • ソーラーサーキットの家が、国土交通省平成22年度第2回長期優良住宅先導事業に採択されました。
  • ソーラーサーキットの家が、国土交通省平成22年度第2回長期優良住宅先導事業に採択されました。
長期優良住宅先導事業採択提案のご紹介

 当提案は、設計段階や入居後の、住まい手と工務店とのコミュニケーションを深め、且つ住まい手自身が住まい性能の価値を確認していけるように支援する仕掛けである。
設計段階では、CASBEE健康(案)の健康チェックリスト(案)により、今までの住まいの問題点 の気づき、CASBEE健康(案)に基づいた健康維持構成要素マトリックス(案)により、住まい手 とのつくり手とが納得し共感して優先順位をつけて設計をしていくことにより、自分が参加した意識が高まり、「愛着」が生まれるきっかけとなる。 またCASBEEすまい[戸建て]の評価をAランク以上の設計をして、CO2削減や住み心地に寄与する省エネ性能を確保する 。その中で、換気設備や冷暖房機器も決めていく。
入居後は、省エネナビ、「エアアドバイスシステム」により、室内の温熱データをもとに、「暮らし方BOOK」(案)に基づいて暮らし方の相談アドバイスをする。 「エアアドバイスシステム」は、快適な暮らしを持続体感してもらうために、お客様の住まいの空気環境(温度、湿度、VOC等)のレベルの推移を把握し暮らし方のアドバイスをするものです。
また四季に合わせた暮らし方を邸別ごとに巡回し、直接住まい手に説明していく『巡回型・住まいのコンシェルジュ』を整備し実施する。つくり手と住まい手とが、暮らし方を通じて、長期優良住宅を超える価値を共有し、浸透させていく仕組みを提供する 。
以上の支援プログラムを通じて住まい手が住み慣れていく過程(暮らし方)への支援を実施する 提案である。

ページの先頭へ

ネット・ゼロエネルギーハウス
契約工務店募集
株式会社カネカ
すてきナイスグループ
自然エネルギー活用住宅普及促進協議会
カネカのサプリメント