他社との差別化を求めていらっしゃる工務店さま、本当にいい家を一緒に作っていきませんか!
ソーラーサーキットの家に興味のある工務店さまへ 契約工務店さまへのメッセージ 契約工務店さまのしくみ サポート活動 お問い合わせ・資料請求はこちら

堀江会長がソーラーサーキットの家について語ります。

§7, ご検討されている工務店さんへ

最後にソーラーサーキットをご検討されている工務店さんにメッセージをお願いします。

ここ数年間、大手ハウスメーカーさんの好調に比べ、工務店さんが苦戦をしています。受注件数が減ってきていると、一般の工務店さまは受注の減少で、これではいけないという危機感を感じていらっしゃると思います。

例えば震災が起きたときには、大手ハウスメーカーさんの販売力でなく、やはり地元の工務店さんが頼りになります。それには常に工務店さんが元気な状態じゃないといけないと思っています。地元の工務店さん全てが残れるとは限りませんが、しっかりとした家を建ててやってくれるところは残って欲しいと思っています。

このような状況のときに、大手ハウスメーカーとどうやって勝負して勝っていくかは簡単ではありません。大手ハウスメーカーはあれだけ宣伝広告費にお金をかけていますから。

この状況にどう対処するかですが、工務店さんが情報発信していないというのも大きな理由のひとつなのだと思います。国がこうしよう、長期優良住宅をやりましょうと、大手ハウスメーカーはすぐ反応する、私どもも当然「長期優良住宅にしましょうね」とどんどんPRしながら各地域で講演しながら広げていきますが、工務店さん自身が積極的に取り組んでいただかないと生き残れないのです。ソーラーサーキット工法以前の問題ですね。

例えば長期優良住宅はソーラーサーキットとほぼイコールですからやりましょう!大手ハウスメーカーも宣言している「長期優良住宅です!」という具合です。しかし本当の意味での「長期優良住宅」というのはこうなのです!と言っていただきたいのです。ソーラーサーキットは25年の実績がありこれからも進化を続ける技術です。

アウトソーシングという言葉がはやっていますけれども、工務店さんにとってはご自分で手間暇かけて工夫するよりも、ソーラーサーキット工法のノウハウを取り入れることによって、その貴重な時間を買うという方法もあると思います。
これから生き残っていくために、何か他の工務店さんや、ビルダー、ハウスメーカーとの差別化になると思います。

私どもも工務店さんの力と技術が必要です。お互いが一緒になって、いい家を作っていく、良くしていくというような、いいキャリアアップですね。やっぱりこれからもずっと建築業をやっていくのだ!という方と私どもも一緒になって、いい家をどんどん日本中に作っていきたいし、日本の建築工法・家のあり方を変えていきたいと思っています。

最後に、一緒に手を携えてやっていける方々と、本当にいい家を供給する仲間を広めていきたいと思っております。是非、SC加盟工務店に参加をお願いしたいと思っております。
よろしくお願いします。ありがとうございました。
ページの先頭へ