他社との差別化を求めていらっしゃる工務店さま、本当にいい家を一緒に作っていきませんか!
ソーラーサーキットの家に興味のある工務店さまへ 契約工務店さまへのメッセージ 契約工務店さまのしくみ サポート活動 お問い合わせ・資料請求はこちら

堀江会長がソーラーサーキットの家について語ります。

§5, お施主さまの声

施主さまからの声もお聞かせください。

昨年、弊社の関連であるカネカグループの役員の方から、お嬢さんの家を考えたいんだがということで話をいただき、説明して納得していただいた上で工務店さんを紹介させていただいたのです。

このお施主さまのこれまでの家は大手さんの建売だということでしたが、25年くらいの家で、夏は暑いし冬は寒いし電気代は高いし、もう大変なのだと。震災の関係で家も斜めになっているようなので早めに建て替えたいということでした。お話しから半年後完成しその後お手紙をいただきました。

お手紙の内容をご紹介しますと、これまでの家と比べて、ストーブがなくてもすごく暖かいので驚いているし、かつ電気代がすごく安くなったということでした。さらにカネカの太陽光発電を搭載し、売電もされています。太陽光パネルはそんなに搭載してないのですが月5千円も売電できていてすごい、ということでした。このお宅は次世代の家というかゼロエネ住宅に近いと思います。このようにすごく喜んでいただいただけではなく、さらに「ご近所の方にも紹介していきますから」と有難いお言葉もいただきました。

また、他のケースでは、ご自分たちがソーラーサーキットの家を建てて子供たちが家を建てるときにもソーラーサーキットの家にして欲しいというケースも実際にありました。つまり自分たちの子供たちの家に孫がいるからなのですね。訪問するときに寒い家も、暑い家も嫌でソーラーサーキットの家がいいと薦めてくれて建ったというお話もあります。

§5, 契約工務店さまへのサポート

契約工務店へのサポートについて教えてください。

契約工務店さまのサポートは何層かになっており、技術支援はもちろんですが、受注活動支援も積極的に行っております。

先ず、専用部材を流通する加盟店さんが一体となった「SCグループ」があります。SCグループは工務店さんの受注支援を目的にしています。先程ご紹介した「外断熱と家を考える」小冊子もこういうのがあったらお施主さまにわかりやすいのではと、SCグループでお金を出し合いながら出来るだけ安く配布できるようにしました。また契約工務店の社長さまが書かれた「あなたの健康は家が決める」という本も扶桑社さんから一万部出しましたが、工務店さんの受注の助けになるようにと全国の図書館に寄贈する活動もSCグループで行いました。

また、現場見学会の運営方法や注意事項やパネルはこういうものを作ったほうが説明しやすいよだとか、そんな営業事例発表勉強会のようなこともしています。

受注活動として特に夏場冬場は現場見学会です。非常にわかりやすく効果があります。工事中であっても人が入ってくる。「なんで涼しいの?」と。当然まだ冷房暖房を入れていません。それなのに夏であっても「なんで涼しいの?」冬であっても「なんであったかいの?」という感じです。実際の現場が一番説得力あるのです。

当然、私どもは現場見学会の運営方法などをお手伝いさせていただきます。そうやって、ご近所の人たち、お知り合いの人たちを集めながら受注活動も頑張っていただきたいと思っています。豪華なモデルハウスでなく等身大の施工現場で感じて体感していただくということが、お客さまに分かっていただく一番の近道だと思います。

さらに地域や県ごとに加盟店さんを中心にしたソーラーサーキットの家の工務店さんが地域でのPRもしていくということもやったりしています。

また、契約工務店さまは定期的に技術研修担当者研修で研鑽をつんでいただいています。

NEXT:ご検討されている工務店さんへ

ページの先頭へ